つぶやき一覧 この暴力容認区域はトランプ氏のデモなどによ。作り話しないし観測記事ではないかな。朝日新聞で米3都市「暴力容認区域」という記事を目にしました この暴力容認区域はトランプ氏のデモなどによる治安悪化と結びつけて有権者の不安をあおる戦略なのだそうですが、この政策は具体的にトランプ氏にどのような利益があるのでしょうか NY市など3市を「無政府主義者の管轄下」区域認定。ワシントン=海谷道隆米司法省は21日。人種差別抗議デモに絡む騒乱や
治安悪化が目立つニューヨークとオレゴン州ポートランド。ワシントン州
シアトルの3市について。市が暴力行為を容認していると非難し。「ニュースレター:バックナンバー。ナオミ?クライン「火事場泥棒の資本主義」を検証 オバマの経済政策。食糧
危機。中国五輪放送そのためには賢明な政治リーダーに任せるだけ
ではなく。グラスルーツの運動による強力なプッシュが必要です。この
トランプ?ストローが示唆するのは。有効な温暖化対策に踏み出すことを阻んで
いるアメリカ人特有のメンタリティです。を具体的な事例に結びつけて説明し
。それらが互いに補完しながらファシズムのイデオロギーを支えていることを
示します。

デモ起きるNYは「暴力容認区域」。米司法省は日。ニューヨーク市など都市を「暴力と器物破壊を容認している
行政区域」に認定した。と発表した。トランプ大統領は月の大統領選に向けて
。各地の反人種差別デモを治安悪化と結びつけて有権者…つぶやき一覧。治安の悪化を招いても誰も得はしないと思う。治安の維持を最優先にしたって
ことでしょう?これ。デモと暴徒は区別すべきだと思うけれど。 年月
日 ユーザー 人件 酷い記事だな。これは。各都市ニュース。この協議は。日米同盟が強固であり。引き続き弾力的であることを両政府が示す
機会となった。問題。新型コロナウイルス感染症対策。民主主義。中国が
もたらす問題など。バイデン政権における外交政策の優先事項について述べまし
た。

米司法省。アメリカ司法省は。治安が悪化しているニューヨークなどつの都市について。「
無政府主義の管轄区域」に指定し。市民の安全を守るよう警告しました。
アメリカ司法省は日。ニューヨーク市で月以降。銃犯罪による

作り話しないし観測記事ではないかな?日本と違い米国は連邦制で、地域暴力を抑えるのは地域の警察。連邦警察ではない。もちろん、地域の首長なりが共和党ならば、忖度余地はあるかもしれません。もっとも地域の首長の義務は市民生活を守ることで、取り締まれば火に油を注ぐことになるので、刺激することを避けているだけのことでしょう。チリでも昨年、デモ、暴動がありましたが、警察は遠巻きに眺めているだけでした。最初の黒人の死亡後に、日本の新聞で「自治区出現」と、馬鹿な見出しを出した新聞がありました。記者が望んでいる願望がその見出しによく現れています。黒人の主張は正しくとも、その主張で、略奪しているわけでもない。略奪に走ったのは、その機会を生かして泥棒したい、働かずにいることを状態とした方々です。チリ暴動でも、警察は刺激しないように遠巻きに眺めるばかりでした。割りを食ったのは危なくて出歩けなくなった一般庶民でした。そうなると、庶民は暴徒をいやがり、働きもせずに利益を獲よう暴徒には近づかなくなる。眺めていた方が戦略的にはまともな戦略です。デモを利用して略奪に走るような人はデモを利用しただけのこと。普段、働かずに、ブラブラしている方々は、庶民から乖離し、運動は鎮静化していきます。

  • 死傷H2102 車運転中渋滞捕まって巻き込まれて渋滞中小
  • テレビ東京スポーツ 武井壮室伏広治面識あったりするのか
  • 昭和46年 アメリカ輸入すればアメリカの貿易赤字減るんじ
  • おだしが効いてる 簡単で美味いお雑煮の作り方?
  • 品質を高く 今の法律品確法や長期優良住宅で人基礎全体入れ
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です