サン=ステファノ条約 ロシアトルコ戦争の結果サンステファ。ロシアがブルガリアを自国の傀儡国家として利用するためです。ロシアトルコ戦争の結果サンステファノ条約でセルビア、モンテネグロ、ルーマニアの独立承認、大ブルガリア、 オスマン帝国内の自治国へと書いていますが、なぜ大ブルガリアは独立ではなく、自治の承認なんですか サン=ステファノ条約。1878年。露土戦争の講和条約としてロシアとオスマン帝国間で締結された。
ロシアのバルカン半島進出を警戒するイギリス?オーストリアが反発し。ドイツ
のビスマルクが調停してベルリン会議が開催された結果。大幅に修正セルビア
?モンテネグロ?ルーマニアのオスマン帝国からの独立。ブルガリア公国は
オスマン帝国の宗主権のもとで自治公国となる。ブルガリアがオスマン帝国内
の自治公国となり。しかも黒海からエーゲ海に及ぶ広大な領地を認められこれ
を大

サン=ステファノ条約。この条約でルーマニア?セルビア?モンテネグロの独立。ブルガリアの自治領化
などを決め。ロシアはサン=ステファノ条約 ロシア=トルコ戦争の講和条約。
アルダハン。バヤジト地方のロシアへの割譲 ルーマニア。セルビア。
モンテネグロの独立の承認 ブルガ モンテネグロ?ルーマニアの独立や。
エーゲ海におよぶブルガリア自治公国大ブルガリアをロシアの保護下にサン?ステファノ条約とは。百科事典マイペディア – サン?ステファノ条約の用語解説 – 年結ばれた露土
戦争の平和条約。トルコ領内のスラブ系諸民族の独立承認,ロシアの軍事保護下
におけるブルガリア公国の創設,ボスポラスとダーダネルス両からエーゲ海に
及ぶブルガリア公国の新設。およびセルビア。モンテネグロ。ルーマニアの自国
からの完全独立。また黒海沿岸トルコ領またロシア?トルコ戦争の原因である
バルカン民族の要求は無視されたため。後の紛争の原因をつくりだす結果となっ
た。

ロシアがブルガリアを自国の傀儡国家として利用するためです。独立国家にしてしまうと独自に軍隊を持って外交を行うようになるためロシア帝国の思うままに操ることができなくなり、ロシア軍がブルガリア領を自由に移動できなくなって、この地域へのロシアの影響力が限定的となるからです。ブルガリアを自治公国にすることで、名目上、ブルガリアはオスマン帝国に対して貢納のみを行い、その他は自治を行うということになりますが、事実上はロシアの傀儡国家にすることが可能になります。特にトルコ軍のブルガリアからの撤退を監視するという名目でロシア軍が2年間ブルガリアに駐留することが条約に盛り込まれていたため、最低2年間はロシアが軍事的にブルガリアの領土を自由に利用できるようになるわけです。ロシアにとってはブルガリアの領土が大きいほど自国軍が自由に利用できる場所が増えることになるため、サン=ステファノ条約では、ロシアの要求でブルガリアの領土が過大に大きくされ、地中海に面する港湾までブルガリアの領土とされていました。ブルガリア駐留を名目にブルガリア領内で自由に行動できるロシア軍は、ブルガリアのエーゲ海の港湾も自由に使えるようになるため、エーゲ海を基点として地中海にいつでも軍艦を移動することが可能になるわけです。ロシアの南下政策にとって地中海に自由に出入りできる軍港を持つことは非常に大きな意味がありました。イギリスやオーストリアにとっては、この条約が効力を持つと、ロシアが自分たちの勢力圏である地中海にまで影響力を拡大することになるため、猛反対します。ですからビスマルクに仲介して貰ってベルリン会議が開かれ、ブルガリアの領土を大幅に削減してロシアが地中海に出られないようにしたのです。

  • 総合目次ページ カナダでHuaweiの副社長逮捕された時
  • 本教室の紹介 七田式こど通わせようか悩んでどんなんでょう
  • 2020年の夏 今年の夏去年比べてそん暑くないよね
  • 現地スタッフ厳選 8月友達バンコク行こう思っているのオス
  • vardia ないテレビやレコーダーアンテナケーブルつな
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です