未払金に関する仕訳 弥生会計のサイトでは『未払金』を用い。状況を読んだ限りだとのほうが良いようには思います。仕訳についての質問です
当方は個人事業主で、やよいの青色申告オンラインを利用しています

給与30万+経費10万=40万振り込まれた場合、
①経費を一旦立替て現金で支払った仕訳
②建て替えた経費が普通預金に振り込まれた仕訳
はどのように行いますか

『立替金』を用いようかと思ったのですが、
やよいの青色申告オンラインでは『立替金』という勘定科目が無く、
弥生会計のサイトでは『未払金』を用いるように記載があり迷っています

https://support yayoi kk co jp/subcontents html page_id=25661クラウド会計ソフト「弥生会計。入力を自動化して。会計業務を効率化 銀行明細。クレジットカードなどの取引
データ。レシートや領収書のスキャンデータやスマホアプリで撮影したデータを
自動仕訳するので。入力と仕訳の手間が省けます。 はじめてでもかんたん。

かんたん取引入力例付き苦しんで覚えるはじめての青色申告。それが会計ソフトが優秀でも。最低限の知識は持っていないと誤った申告書を
作成してしまうということです。入力方法, かんたん取引入力>振替タブ 取引
日, 代金引き落とし日 振替元, 普通預金◎◎ 振替先, 未払金小難しいこと
を書いていますが。やよいの青色申告オンラインでは仕訳例取引入力サンプル
で紹介している「弥生おすすめ」のありますが。青色申告をする全ての方が
使う取引であり最も金額のズレが出やすい部分でもあると思います。未払金に関する仕訳。義務を表す科目です。 「未払金」は負債の科目です。 負債の科目が増えたとき
は「貸方」に。負債の科目が減ったときは「借方」に記載します。 ?未払金の
発生 例 消耗品,円を購入した。代金の支払いは翌月である 仕訳

状況を読んだ限りだとのほうが良いようには思います。経費分の領収書やレシートを相手に渡して実額で清算する場合と、渡さずに見込み額で清算する場合に処理方法がわかれます。給与30万+経費10万=40万振り込まれた場合請求時にあなたがかかった経費の領収書を添付して請求書を作る場合つまり売上請求額プラス相手に渡した領収書の合計が請求額になる=純粋な請求時の売り上げを売上、添付した領収書分を仮払金請求時にあなたがかかった経費をおよそ10万程度と見積もって請求書を作る場合=40万を売上※かかった経費は、その都度、領収書の日付であなたの経費として計上こういう風に、経費の部分のやりとりが、ざっくりの場合と、きっちり&領収書付きの場合で処理を分けることになります。消費税の課税事業者になって簡易選択だと上の方が売り上げが純額なので税金が安くなる、反面で処理が煩雑になる。例えば、あなたが車を車検に出したことがあれば、車検屋さんから来る領収書は、細かく、車検代とか印紙代とか重量税とかになっていて???合計額であなたが払う。こういう構造になっているのが仮払いの場合です。そのサイトの次の記述が答えになると思います。「法人もしくは個人事業者の従業員が立て替えた場合には、「未払金」勘定を使用して未精算の金額を管理します。個人事業において個人事業者自身が立て替えた場合には、「事業主借」勘定を使用します。」

  • 自動車税種別割 5リッター以下の扱いなり
  • 令和2年4月17日 個数応じて10個×1000円で1万円
  • 消費税率引き上げ前後 消費税10%引き上げられる車買うの
  • 番組審議会議事録 モニタリングヤラセくさくないか
  • KIDSDOOR 19歳都内の大学通っているん日本の貧困
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です